【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラム〜ケアマネージャーになる方法〜

【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラム

【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラムとは一体どんなものなの?

 

これから勉強しても時間が無いから無理だと思っている。

 

張り切って基本テキストを買ったけど、膨大なページ数を見たら、一気に気が遠くなった。

 

仕事が忙しくて勉強をする時間が無い。何も出来ないまま時間だけが過ぎて行く。

 

何度も同じ所で間違えて自信喪失、トーンダウンしている。

 

正直、何から手をつけていいのか分からない。時間だけが過ぎ、毎日焦りだけが襲ってくる。

 

知らない専門用語ばかりで、何が書いてあるのかさっぱり。

 

試験日はどんどん近づいてくるのに勉強に身が入らない、どうしたらいいの?

ケアマネ試験の基本テキストをご覧になった事は御座いますでしょうか?

 

この基本テキストを見て、気が遠くなったという方がいるのも無理はありません。

 

基本テキスト六訂版は、B5版で全3巻、 第1巻381ページ、第2巻493ページ、第3巻407ページ、 合計1281ページもあります。

 

この量を独学で勉強し続けるには、相当な時間と、強い忍耐力が必要です。

 

しかし仮に、基本テキストを丸暗記出来たとして、 ケアマネ試験に必ず合格出来るのでしょうか?

 

ケアマネ試験の方式は、5択の中から正誤を判断する形式のものです。

 

しかも、1問に掛けられる時間は2分もありません。

 

このような試験の場合には、テキストを丸暗記するという事が非効率な場合もあります。

 

特に、試験までの時間が限られている方にとっては、 勉強効率の良し、悪しが試験の結果を左右するといっても過言ではありません。

 

短期間の勉強で、ケアマネ試験に合格するには、 試験の出題方法や傾向に合わせて、攻略的に学習の仕方、覚え方を選ばなければなりません。

 

そこで、誰でも短期間の勉強でケアマネ試験に合格出来るように開発したのが「東大式記憶術ケアマネ試験一発合格法脳プログラム」なのです。

 

 

人間が記憶する為の鉄則とは?

 

人間が何かを記憶するという時に、避けては通れない鉄則があります。

 

我々は、普段から無意識にそのプロセスに沿って記憶をしています。

 

「記憶」が重要な鍵を握る試験勉強ですから、 そのプロセスに沿って記憶する事が、基本中の基本です。

 

先ずは、記憶する為の鉄則を理解しましょう。

 

人間が情報を「記憶」するプロセスは、大きく分けて2段階あります。

 

@情報を仕入れる
A仕入れた情報を定着させる

 

この情報を仕入れて、定着させるというプロセスを踏む事で、 人間は「記憶」をしています。

 

記憶する為には、先ず始めに情報を仕入れなければなりません。

 

仕入れる時の作業というのは、音を「聞く」、文字を「読む」という行動です。

 

「勉強内容を覚える」=「情報を仕入れる」ですよね?

 

「情報を仕入れる」時に必要な行動は、「書く」ではありません。

 

音を「聞いて」、文字を「読む」

 

この2つの「仕入れる作業」が、 効率良く記憶する為の 理想的な覚え方の第一段階なのです。

 

「2×5 = 」・・・と聞かれて、「うーん」と考える人は余りいないと思います。

 

もう何十年も前に覚えた事なのに、 記憶に定着している「40」という数字が直ぐに口から出てくる事でしょう。

 

九九の練習を思い出して下さい。

 

1×1、1×2 ・・・2×1 2×2・・・8×1・・・9×9

 

と、書いてある文字を読みながら、何度も何度も口に出しているだけで、何時の間にか、何十年経っても忘れないように記憶されています。

 

九九の数字を「読み」、自分で自分の声を「聞く」、 この「読む」と「聞く」という行動が、人間が記憶する最高の覚え方なんです。

 

 

ケアマネ試験に合格する為の記憶法とは?

 

長い間に、記憶しておく為には・・・・実は数多くの人がこのような暗記方法を実践されています。

 

「毎日3ページずつ覚えよう!」

 

10日で30ページ、30日で90ページ、3か月で300ページ覚えられる!!

 

こんな風に考えた経験は御座いませんか?

 

実は、この方法は、たくさんの人がやっている必ず挫折する方法なのです。

 

このような覚え方では、詰め込んでは忘れての繰り返しなので、覚えるのが辛くなり、 更に言えば3か月で300ページでは時間の掛かり過ぎです。

 

そもそも、1ヶ月経った頃には1日目に覚えたページの事は忘れてしまっていませんか?

 

試験に合格するには、短期記憶では無くて、試験の当日まで長期的に覚えていなくてはなりません。

 

脳の中には、入ってくる様々な情報の中から、 「長期記憶」に “する” か “しない” を判断している 「海馬」という器官があります。

 

その海馬が「長期記憶」にする情報というのは、 簡単に説明すると「数日間に渡って何回も来た情報か?否か?」なのです。

 

数日間に渡って、というのが大切です。

 

1日3ページというように、超短時間で何度繰り返しても覚えた事は、短期記憶にはなりますが、長期記憶にはならないのです。

 

つまり長期記憶にするには、「数日間に渡って」「同じ情報」を脳に送り込めば良いのです。

 

逆にいえば、何度か繰り返すという作業をしない限り、長期記憶にならないんですね。

 

だから、「毎日3ページずつ進めて、 3か月で100ページ」何て事は、机上の空論であり、 脳が長期記憶する原理的に無理があるという事になります。

 

九九の練習を思い出すと、それにぴったり当て嵌ります。

 

毎日、毎日、小学校で繰り返し、情報を脳に送り込んだ事によって、脳は「何度も何度も情報を送ってくるって事は、この情報は大事なんだなー」と判断し、 脳の長期記憶である海馬に、その情報を保存してくれたのです。

 

【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラム

 

 

【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラムに頭の良さや特別な技術は必要ありません!

 

記憶するには、 聞いたり、読んだりした事を、 話したり、書いたりしてアウトプットする事が大切です。

 

そして、それを長期的に記憶に残すには、 数日間に渡り、 繰り返す事が重要だという事が、徐々に分かってきたと思います。

 

この勉強法に、学歴や、IQ等の頭の良さ、は全く関係御座いません。

 

しかし、このような小さな勉強法の違いが結果を分けます。

 

正しい勉強法で、ケアマネ試験に取り組む事で、貴方はきっとケアマネ試験に合格出来るでしょう。

 

でも、時間の無い私にそれが出来るのかしら?

 

ケアマネ試験を受けられるたくさんの人は、 現在、働いていたり、家事があったりと、中々時間が取れない人殆どでしょう。

 

いざ、記憶のプロセスに沿って勉強しようとしても、 その時間が取れなければ意味がありません。

 

通期中の電車の中で・・・声を出してテキストを読む訳にはいきませんよね。

 

仕事の休憩時間に・・・気軽に声を出してテキストを読める場所なんてそうそうありません。

 

文字を書く、という事も、紙と鉛筆が必要になりますし、 仮に、用意出来たとしても、 書く事の一番の欠点は、時間が掛かる、という事です。

 

しかも、まだ覚えていない事に関しては、書いて覚える事は非効率です。

 

貴方の貴重な時間を、結果の出ない事に費やす訳にはいきません。

 

 

【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラムは時間の無い方の為に開発!

 

ゆっくり机に向かって勉強出来ない時でも、どこでも記憶が出来るよう、 様々なツールを準備しております。

 

具体的には、テキストを読みながらCDを聴きまくって下さい。

 

テキストの内容は全てCD6枚に入っています。

 

通勤中や、運転中、家事をしている最中は、CDを聴くだけでも構いません。

 

集中しながら聞いてもOKですし、忙しい時は聞き流しても構いません。

 

そして、隙間時間が出来たら今度はアウトプットします。

 

テキストの内容を、書き写す?

 

いえいえ、そんな時間掛かる事は行いません。

 

インプットした情報を基に、ケアマネ式アプリを使って、 実際に問題を解く事でアウトプットして行きます。

 

携帯電話、スマートフォンでも、手軽にやれるアプリとなっているので、 何時でも好きな時間に、ちょっとした合間にも、どこでも、問題を解いてみましょう。

 

そして、毎日の隙間時間で、 インプットとアウトプットを繰り返し実践する事で、何時の間にか「長期記憶」に保存され行くのです。

 

東大式・・というと、難しく感じてしまうかもしれませんが、 要するに、試験に合格する為の「記憶方法」や「考え方」に沿って勉強を進めたのです。

 

「戦略に沿って勉強する」事の、その効果は抜群です。

 

もしも貴方が以下のような勉強方法をしているのであれば

参考書をとにかくノートに書いて覚える

 

単語帳を持ち歩いて丸暗記する

 

専門用語は毎日10個ずつ覚えれば大丈夫だと思っていた。

 

勉強した時は暗出来ていたのに、数日後には思い出せない。

 

しっかり覚えながら進めていたので、とにかく時間が掛かる。

 

参考書を最後まで勉強したが、最初の方のページはすっかり思い出せなくなっている。

この東大式記憶術を使っで学習する事で、その絶大な効果を目の当たりにする事でしょう。

 

 

【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラムを実践された方の声

 

50代の私、受験が嫌でたまりませんでした。

 

山口様有難う御座いました。私は、2回目の挑戦でした。嬉しいです。!!

 

50代の私は、試験というものを受験する事が嫌で仕方ありませんでした。

 

以前介護福祉士を受験した時は、40代でしたがその時でさえこの齢で受験なんて有り得ない・・・・と思っていた位なのに・・・・

 

去年の失敗で悔しい気持ちが残りました。

 

試験を受験したくない気持ちと悔しい気持ちが半々で迷っていました。

 

私は、訪問介護の仕事をしています。

 

家事と仕事、そしてTVを観るのも大好きな私は、どうやって勉強に取り組めば・・・頭痛の種でした。

 

ちなみに昨年は、通学講座を中心に行き、家で問題集中心にという形でした。

 

インターネットで探してこの山口さんの方法に興味を持ち勉強してみようと決めました。

 

山口さんの3ステップいうスタイルは、私に合っていたと思います。

 

観たいテレビを存分に見て気分が良くなったら30分〜1時間の勉強をしました。

 

理解しにくい場所は、繰り返し聞いたり出来るのも50代の私には、助かりました。

 

時々送られてくるメールも参考になり私を励ましてくれました。

 

厳しく頑張れと言われるより、自分スタイルの勉強法を探して下さい・・・

 

という感じでしたので良かったと思います。

 

これから研修に入り介護支援員の交付を受けるまでもう一山ありますが来春には、ケアマネージャーとして現場に立ちたいと気持ちを上げています。

 

山口様も身体に気を付けて良いお年をお迎え下さい。

 

有難う御座いました。感謝・感謝です。

1ヶ月の勉強で一発合格しました!

 

とにかく冊子を熟読! 合間に東大式記憶術!寝ながらCD(^^)

 

問題は間違えが無くなるまで、何度も解きました。

 

実は勉強し始めたのが、何と!!試験1ヶ月前!!

 

無理でしょうって思うでしょ!

 

私も、もう、無理だ。 と思っていたけれど。

 

この機会を逃せば後一年間!!!(また勉強しなくちゃ)

 

奮起して、でも、気張らず。とにかく、やれるだけの事はやろう!

 

そして、余計な勉強はしない!それを念頭に、勉強しました。

 

必要最低限の事をしっかり覚えれば、1ヶ月で合格出来ました。

 

嬉しい限りです。1ヶ月で受かるんだなって!始めての受験で1ヶ月ですよ!

試験前日まで予想問題集が出来ず泣いていた私に何と奇跡が!

 

第16回介護支援専門員実務研修受講試験に免除無で一発合格する事が出来ました。

 

『絶対に一発合格したい』と言う気持ちは 人一倍強かったのと同時に合格率20%も満たない難試験に 果たして「この私が一発合格出来るのだろうか?」 と言う思いもあり、藁をもすがる思いで 「ケアマネ試験一発合格脳プログラム」を購入させて頂きました。

 

私は、通信教育等も使わず独学です。

 

過去問や予想模擬問題集を何度も繰り返し解き、間違えた所はワークブックで調べると言う勉強スタイルでした。

 

そして、車の運転中は勿論、長時間の移動時間やジムでの運動中、寝る前に付属CDを聴いていました。

 

実は、試験直前まで付属の音声CDを聴いていたんですよ。

 

東大式記憶術、付属の音声CDはとても役立ちました。

 

試験前日まで予想問題集が出来ず泣いていた私が、試験当日に奇跡が起きました。

 

迷った問題もありましたが、問題が解けたんです。これには私も驚きしました。

 

きっと東大式記憶術と基礎の音声CDが一発合格に繋がったと思います。有難う御座います。

リストラにもめげず3回目の受験で合格!

 

本当に有難う御座いました。三回目の挑戦でした。

 

仕事をしながら受けていましたが、これでは 合格しないなと思いつつ、日々仕事に終われていました。

 

しかし、試験3ヶ月前にリストラを受け、何が何でも合格しなければと思い、挑戦しました。

 

朝から夕方まで二ヶ所の図書館通い、今年は特に暑かったので堪えましたが、学生に戻ったようで若い人達に混じり勉強しました。

 

山口先生から頂くメール、特に試験一週間前のメールは感謝でした。

 

過去問を集中的に説かれながら 教えて頂く中、あ〜これは出される側の思い 何をこの問題で指摘されているのかなぁ と思いました。

 

今回も何が出題されるか分からないけど 読む力の大切さをつくづく感じました。日頃読書をしないもので本当に努力しました。

 

車の中ではいつも先生のお声を聞きながら要点を覚えさせて頂きました。助かりました。

 

この介護職に関わり8年になり 地域の為に何かしたい。

 

その為には 是非ともケアマネを取りたいと念願していました。

 

あと10年は頑張っていきたいと思います。本当にご指導有難う御座いました。

62歳の私でもわずか1ヶ月で合格出来るなんて!

 

今年も残す所少なくなりお忙しい事と御拝察致します。

 

私は「ケアマネ試験一発合格脳プログラム」で勉強させて貰い合格出来ました。

 

基本テキストでは62歳の物忘れの激しい脳に入れ込むのは一苦労でした。

 

しかし「ケアマネ試験一発合格脳プログラム」のCDから聞こえてくる解説と、教材を読みながらの勉強は、とても楽しく進める事が出来ました。

 

定年退職後は、腰痛で寝たり起きたりの生活が続いた末の手術後で、椅子に座っている事も歩く事さえも苦痛で今まで諦めていましたが、母親の遺言が「寝たきり老人とその家族に手助け出来る仕事を」と言う事だったたので、何とかしなくてはと、気持ちばかり焦っておりました。

 

試験前1ヶ月半には何とか1時間位座れるようになり、インターネットで過去問を見ていたら、「ケアマネ試験一発合格脳プログラム」が目に入り、余りの時間の無さが合理的な勉強法を求め、半信半疑の気持では有りましたが申し込みました。

 

手元に届いてみたら、私には最高に合った教材でした。

 

そこからが私の本格的な勉強のスタートになりました。

 

そんな1月位の短期間勉強で合格通知を受け取る事が出来た私は本当に幸せです。 有り難う御座いました。

 

今後の人生、母親の遺言の様に世の中に少々貢献出来る事をとても嬉しく思います。今後もケアマネ誕生の為御尽力下さいませ。

 

山口様の御健康と益々の御繁栄をお祈り致します。

 

【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラム

 

この教材に出会えて本当に良かったです。

 

ケアマネ試験一発合格脳プログラムを購入して本当に良かったです。

 

そして山口様に出会えた事もです。

 

ケアマネ試験一発合格脳プログラムを読んで、先ず合格脳にする事なんだと思いました。

 

「絶対合格する」「絶対に諦めない」んだと強く思う事ですね。

 

勉強の仕方や時間、どのような書籍で勉強を進めて行くかは千差万別ですよね。

 

皆さん働き方も職種も違うのですから。

 

前回のメールの繰り返しになりますがこちらからメールで問い合わせた事に関して山口様がメールで丁寧、親切にご回答下さったから試験日まで勉強が続けられたんだと感じています。

 

書籍購入で悩んでいる時もメールで質問しましたら、ケアマネ試験一発合格脳プログラム購入後に、私の方から保健医療が苦手だと伝えていた所、それを山口様は把握されておられ、それに沿って数種類の書籍情報のアドバイスも頂けました。

 

そして実際、 書店に行き実物をみて自分に合いそうな書籍を購入する事も出来ました。

 

ケアマネ試験一発合格脳プログラムにも書籍の選び方は書かれてましたね。

 

また勉強の進め方に関しても私がこのように勉強していますみたいなメールで質問すると、的確な勉強の進め方のアドバイスを教えて頂けました。

 

ケアマネ試験は出題範囲が広いですよね。

 

私は結構一つの事に深く掘り下げる傾向が多いので、「余り細かい所は気にせずに、どのようにして本試験で得点出来るようにするかという視点で」とアドバイスを貰い、そのように意識して勉強して行きました。

 

ただ試験直前になるとやっぱり深く掘り下げてしてしまった感もありますが直前期まではアドバイスを意識して勉強が続けれられたので本試験では合格点に繋がったんだと感じています。

 

試験日が、近くになって不安になり山口様にメールした所「試験は他人との競争ではありませんし、試験に獲って食われるという事もありません。

 

強いて言えば自分との戦いです。自分に主導権がある事を忘れないで下さい」というメールを頂きしました。

 

そうだ自分に主導権があるんだと自覚し、それからは自信が持てるようになり 勉強が捗りました。

 

それと勉強と休養についてのアドバイスも山口様から頂いて今回はベストコンディションで試験に挑めました。

 

昨年は短期間(1か月未満)勉強で心労が重なり、試験の2日前から体が動かなくなり寝込んでしまって勉強ができませんでした。

 

山口様、勉強期間中は親切・丁寧にまた励ましや気遣いのお言葉等頂きまして本当に有難う御座いました。

 

感謝の気持ちで一杯です。その分、ケアマネになって担当させて頂いた利用者さんに感謝の気持ちを持って 支援して行きたいと思っております。

昨日から発表が気になって眠れず・・・あぁ〜どうせまた不合格なんだろうな・・・と思っておりましたので、起きるのも憂鬱でした。

 

9時に発表される県のホームページも中々開けず今に至りましたが、自分の番号があるのを見てびっくりしております。  

 

正直な話、介護支援分野14点、保健医療15点しか取れていませんでしたので(自己採点)。

 

今回で6度目の挑戦だっただけに多少諦めはあったものの、今回初めて山口先生の講座を受け挑戦したお陰です。

 

余りの嬉しさにまだボーッとしております。山口先生、本当に有り難う御座いました。

5年越しでやっと念願のケアマネ試験に合格する事が出来ました!

 

先生のテキストとCDで頭に叩き込み(^^ゞ

 

絶対に合格する!と貼紙をして毎日「合格脳」にしてきたので合格すると思い込んでいたら本当に思った通りになりました!(^^)!

 

自慢の合格証をこれからは貼紙にしてケアマネ研修や実務頑張っていきます(^人^)

 

本当に有難う御座いました!

何とかしなくてはと、気持ちばかり焦っておりました。

 

試験前1ヶ月半には何とか1時間位座れるようになり、インターネットで過去問を見ていたら、「ケアマネ試験一発合格脳プログラム」が目に入り、あまりの時間の無さが合理的な勉強法を求め、半信半疑の気持では有りましたが申し込みました。

 

手元に届いてみたら、私には最高に合った商品でした。

 

そこからが私の本格的な勉強のスタートになりました。

 

そんな1月位の短期間勉強で合格通知を受け取る事が出来た私は本当に幸せ者です。 有り難う御座いました。

合格しました。 試験後も 絶対合格するんだとモチベーションを保ちつつ…

 

時には不合格の時には余計に落ち込むかもと…

 

葛藤しながらの今日を迎えて自分の受験番号を確認した時は、感動でした。

 

試験前の 合格脳にするのは試験後より簡単だったと…

 

今になって読み返した時により一層 教えてくれようとして下さっていた意味が分かる気がします。

 

「 もう 二度と 同じ試験を受けたくないという思いで 勉強する 」には、 かなり納得出来ました。本当に有難う御座いました。

今回はこちらの教材を使用しました。

 

勉強の進め方の指南をして頂いたと思ってます。

 

付属のCDと教材、お勧めされていた問題集を繰り返ししました。

 

お勧め問題集は最初本当に難しくて自分の不甲斐なさに悲しくなりましたが、毎日決めた分を少しづつ進めました。

 

飽きっぽい私も勉強を継続出来ました。

 

試験日が近付くと出題され易い項目の要点を纏めたメールを送って頂きました。

 

メールはプリントアウトし復習に利用し、試験当日は必要物品とそれだけを持ち受験会場に向かいました。

 

試験終了時、私にとっては難しかったので試験が出来た手応えは無かったのですが、結果は合格だったので力はついていたんだ思いました。

 

こちらの教材を使って本当に良かったです。有難う御座いました!

50を過ぎてからの覚える作業はかなり大変なのです。

 

でも、この勉強方法は 私の性格にぴったりの勉強法でした。

 

時間の無い時は 1度で止め、時間のある時は何度もやりました。

 

また問題集も推薦のものは、とても良く買って良かったと思いました。

 

去年は 書いて覚える事を していましたが、 今年は 問題やポイントを録音して通勤時間に聞きました。

 

CDを聞いてから 気持ちが落ち着いてきたような気がしました。本当に有難う御座いました。

 

 

【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラムの良くある質問集

 

本当に短期間勉強するだけで、合格出来るレベルの実力がつくのでしょうか?

ケアマネ試験を突破するには、そのための勉強法、勉強する上でのコツがあるのです。

 

この プログラムを読めば そのコツが掴めます。

 

また、介護保険の仕組みは分かりにくいものですが、それを分かり易く、 ストーリーとして纏めてありますので、初めて 介護保険を勉強する人でも、スラスラと読めて 理解出来るようになっています。

 

よって、短期間の勉強で合格が可能なのです。

この教材に書いてある事を実行すれば、 本当に合格出来るのですか?

この教材に 書かれてある事を忠実に実行して頂けるならば、合格出来ると確信しております。

 

しかし、絶対に とは言いません。この世の中で、100%確実という事は御座いませんので。

 

でも、誤解されないように申しますが、どんなに頭の良い方でも、勉強しなければ、合格は出来ないのです。

 

ですので受験生は、 皆勉強するのです。

 

ですが同じように勉強しても、合格出来る実力が つくやり方と そうでないやり方があります。

 

このプログラムでは 短期間で効率良く 実力がつく勉強法を公開しています。

今年で5回目の受験です。 今年こそ合格したいと思っていますが、勉強に身が入りません。 こんな私でも、合格可能ですか?

今まで4回受験をしたとの事ですが、どのような勉強の仕方をされて来たのでしょうか?

 

私の想像ですが、多忙で十分に試験の準備が出来ないまま、受験されて、 貴方の実力が発揮出来ないまま受験回数を重ねてきたので、受験する意欲が下がってきたのではありませんか。

 

また、何度も不合格になった事で、貴方自身が「自分は駄目な人間だ。」と思い込んでしまっていませんか。

 

是非、「今年こそ合格したい」という気持ちを大事にして下さい。

 

貴方自身が「必ずケアマネに合格する」という事を決意し、その事を、貴方の脳に強く刻みつける事が大切なのです。

 

人は「私は必ず成功する」と思って勉強すると、勉強に集中出来て、自然と知識が身に付くようになります。

 

逆に、「私は駄目かも知れない」と思って勉強すると、知識が身に付かないのです。

 

これは、脳が肯定的な指令しか受け取らないという仕組みからきています。

 

そこでこの教材では、自らの目標を脳に刻みつける方法を紹介しています。

2カ月前に、ケアマネ受験を思いたち、この教材でも言っているように、問題集を勉強するやり方で、「必ず合格する」という勢いで勉強を始めました。しかし、1つの項目でつまづいてしまい、そこから先に進めず、 やる気も徐々に落ちてきてしまいました。 このままでは、不安です。

教材の中で紹介していますが、重要なのは 試験直前期に どれだけ緊張感を持って 勉強出来るかという事です。

 

最初に 受験しようと決意した気持ちを、もっと強く具体的にイメージして、貴方の脳に刻みつけて下さい。

 

そうすれば、貴方の中にあった 迷いは薄くなり、どうやったら合格出来るのかを、考えて行動出来るようになります。

 

例えば、つまづいた項目は 後回しにして、別の箇所を勉強する等、頭を柔軟にすれば、自分で解決方法を見つけられるようになります。

 

こうした、自分の目標に向かって、自分自身を 脳がコントロールしてくれる方法を、この教材では紹介しています。 是非実践してみて下さい。

 

【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラム